© YOKO NIIYAMA Laboratory

HOME > 研究室について

研究室・研究グループ

​研究内容

当研究室では、主に以下の領域の研究を進めています。

  • フードシステムの構造と関係主体の行動に関する研究

  • 食品安全のためのリスクコミュニケーション、リスク認知、プロフェッション研究

  • 農業経営の企業形態と経営管理に関する研究

研究室メンバー

新山 陽子  
立命館大学 経済学部/経済学科 教授
大住あづさ(専門研究員)
研究テーマ:「日仏地理的表示産品、伝統地域産品のフードシステムにおける関係主体による組織化・調整・合意形成」
上田遙(京都大学大学院農学研究科博士課程:指導受託)
研究テーマ:「食育の実態的課題の解決と社会科学分野における布置の明確化ー日仏比較の視座からー」
若森典子(秘書)

研究グループ

研究グループ

高鳥毛敏雄(公衆衛生学) 

関西大学・社会安全学部・教授

鈴木宜弘(農業経済学) 

東京大学・農学生命科学研究科・教授

春日文子(食品衛生学) 

Future Earth事務局、国立環境研究所上席主任研究員、東京大学IR3S客員教授

筒井俊之(動物衛生学) 

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構・研究領域長

楠見孝(社会心理学) 

京都大学教育学研究科・教授

須田文明(農業経済学) 

農林水産省農林水産政策研究所・上席主任研究員

下川哲(応用経済学) 

早稲田大学・政治経済学術院・准教授

工藤春代(農業経済学) 

大阪樟蔭女子大学・学芸学部・准教授

鬼頭弥生(農業経済学) 

同志社大学・商学部・助教

川村保(農業経済学) 

宮城大学・食産業学群・教授

河村律子(農業経済学) 

立命館大学・国際環境学部・教授

西村直子(応用経済学) 

信州大学・学術研究院社会科学系・教授

三石誠司(農業経済学) 

宮城大学・食産業学群・教授

立川雅司(農業社会学) 

名古屋大学・環境学研究科・教授

清原昭子(農業経済学) 

福山市立大学・都市経営学部・准教授

山口道利(農業経済学) 

龍谷大学・農学部・准教授

Nicolas BAUMERT(地理学) 

名古屋大学・教養教育院・准教授

関根佳恵(農業経済学) 

愛知学院大学・経済学部・准教授

池本裕行(農業史) 

日本学術振興会研究員、高野山大学・密教文化研究所受託研究員

 海外共同研究者 

Jean Pierre Poulain (Sociologue)

Professeur, Université Toulouse II - Jean Jaurès ISTHIA, Talors University

Pierre Marie Bosc  (Agro-économiste) 

Cirad, Département Environnements et Sociétés